美容も健康も全てデトックス&インサイドアウト&ホリスティックアプローチ!

 

 

ジュジュベの専門は血液をデトックスする事です。ジュジュべは腸内フローラデトックスと末梢血管空間皮膚デトックスをベーシック治療としています。

 

ジュジュベ、独自のデトックスを含む“INSIDE-OUT APPROACH”「体の内側から改善してきれいにしていく」、ホリスティック「体の外と中、肉体、精神も全体的」に、健康と美容のトリートメントを行っています。

なぜなら、ニキビ、しわ、シミ、肥満など、外側に現れている症状には必ず体の中に原因が有ります。東洋医学で例を挙げると、例えばニキビは体内、特に腸に溜まった湿熱(しつねつ“湿気のようなもの”)が原因、シワは体の津液(しんえき“体に必要なしっとりしたエッセンス”)という各種エキスが乾いた状態、シミは血滞(けったい)となった血の汚れ、肥満は体内の冷えが主な原因です。同時に、何百種類にも上る色々な病気はもちろん、ほとんどの人が経験しているむくみや倦怠感などの数えられないほどの体の不調にも全てに根本原因があります(メニュー詳細で参照)。

その上に、体の外側の悪い要素、例えば紫外線や空気汚染、化学薬品や毒素が、弱った体に打ち勝ってしまうことで美容や健康上の問題が作られるので、体の中の弱みを根本解決した上で体の外側の事も改善していきます。

このように、健康面の問題も、美容面の問題も、深く追求すると全ての原因が実は体の奥深くにあり、それがときに体の外側にあるマイナス要素に負けてしまい、更に反応して作られることが分かるのです。では、全ての原因であるからだの奥深くのコア(根本)にある問題とは何でしょうか。あまりにありふれていて、ほとんどの人、医療に従事する人も見落としているとても簡単な“体のベーシックです”。

 

1.ストレスや心の問題:

目に見えない心の問題は自律神経を通して、いろいろな症状になって体に表れます。後ほど述べますが、色々な病気や美容的な問題を引き起こす主な原因も自律神経の緊張にあります。ほとんどの場合一番解決しなくてはならないものが、ストレスや心の問題です。 (ジュジュベ創立者 Jena Crawleyの本、「ハワイ・オイランとダカッパの寿文はお陰さま」を参考にして下さい)

 

2.体の芯の冷え

色々な病気の根本が冷えであり、体が太る一番の理由も体の冷えです。冷え性はもちろん、暑がりの人ほど体の芯は冷えており、これによって免疫系の働きも低下します。体を冷やすものの食べすぎ、ストレスや心の問題(自律神経の緊張)、食べていても栄養が吸収されないことで体温が低くなるなど。消化系が弱く体温を上げられない状態です。

 

3.体に溜め込んだ毒素や詰まったリンパ液:

市販の化粧品、ボディーシャンプー、シャンプー、洗濯洗剤、歯磨き粉などに含まれる合成界面活性剤(化石燃料から作られたもの)やその他の合成物や添加物が経皮毒(肌から進入する毒性物質)となり、リンパを詰まらせています。心の落ち込みがホルモンに影響したり、内臓機能が弱ることで代謝が悪くなり、本来からだの外に排出される古いリンパ液や毒素が体に残ることもあります。また、水分が足りていない、たとえ水をたくさん飲んでいても水道水や、市販で売っている活性力のない水を飲む事でも起こります。

 

4.栄養はとっているが細胞は餓死しそう!

バランスの良い食事が採れていない場合や、ちゃんと食べていても心の問題や自律神経の緊張があることで食べ物が消化できない状態になっている場合、白米などの炭水化物のみを毎日主食としている場合、腸内で食べ物を消化してくれる細菌のバランスが取れていないなどで、栄養素を吸収できずまた、栄養素を体内で生産できないなど。

ジュジュベでの病気の治療や健康管理、美容ケアもこれらのベーシックを改善させる体質改善をしながら、体の陰陽気血のバランスをとる東洋医学や各種自然医学やヒーリングを通してトリートメントしていきます。

 

「健全な精神は健全な肉体に宿る」と昔からいわれています。ジュジュベでは、体に溜まった毒素をクレオパトララップで排出し、排出した分、雷水を飲むことで体の中の水分を取替え細胞レベルから活性させながら、同時に体の冷えや、栄養のバランスなどを改善し、ポラリティーロミロミ、フットスイナー、頭蓋調整、イヤーキャンドル、鍼、ハーブなどを通して総合的にフィジカルな部分から治療していきます。上記で説明した“体のベーシック”を改善しながら精神を感情と五感の「気」の流れに働きかけるエネジーワークやカラーセラピーで癒していく個人にあった施術でトリートメントを行っています。

 

ジュジュベのモットーは、I will be more beautiful tomorrow.「明日になったらもっときれい」
あなたにいつも、Mindful(優しい心配りで)、Always(常に)、 Lovely(美しく)、Happy(幸せ)な、「 元気美人」になっていただくことがジュジュベの目的です。

 

健康を維持してこそ。。。『ピンピンポックリ』と今生を痛い想いもせず、長患いもせず、誰にも迷惑かけず、今生を全うする事が出来ると創立者は考えております。

 

 

 

はり

 

作成中です。お楽しみに。

 

Juju'be フット・スイナーとは、足の裏の皮膚の内側に溜まった老廃物を取り除きながら同時に足ツボを刺激して健康を取り戻す方法です。

 

人間の体の中の老廃物は重力によって体の一番末端である足に溜まってしまいます。
老廃物と一口で言っていますが、その正体は、代謝老廃物で古いリンパ液、尿酸や他の毒素で本来は、排尿などによって体の外に出てしまわなくてはいけない物質です。
現代人は、ほとんど100%と言って良いほどみんなこの老廃物が足にたまっています。

主な理由として一つ目は現代人はみな柔かい靴をはいていることです。

昔は、はだしになる機会も多かったでしょうし、履物もかたいものでした。ですから歩くと足のマッサージが自然にできていて老廃物が自然に揉みつぶされ、新陳代謝によって体の外へだされやすかったわけです。

第二の理由は、最近の環境汚染と飲み水や食べ物の質が最悪なことも挙げられます。

いまの人間は汚染された空気を吸い、衛生のための薬品など大量に含む水を飲み、おまけに食べ物は全て防腐剤や化学調味料を含んだものが殆どです。
これだけの毒素処理が体の中で間に合って居ないので老廃物は、体に残り地球の引力や体の防衛反応によって内臓から一番遠い場所、つまり足に溜まってしまうのです。

フット・スイナーで、老廃物を取り除き、本来の健康な体を取り戻しましょう。

フット・スイナー

作成中

頭蓋調整

 

頭蓋調整とは、頭蓋骨の調整によって健康を取り戻す方法です。
頭蓋骨は22枚の骨から形成されていますが、その骨同士がパズルのようにくっついて一つの頭蓋骨が作られています。しかし頭蓋骨がパーフェクトに配置されていることは少なく、誰の頭蓋骨でも多少の歪みがあります。この多数の骨の配置を調整して頭蓋骨の歪みをとっていくのが頭蓋調整です。 

頭蓋骨の内側には裏張りのように硬膜というとても頑丈な膜が張り付いています。
この硬膜は、頭蓋骨内から脊髄を包みながら背骨の内部を通り、仙骨までつながっていますので、頭蓋骨・頚椎・胸椎・腰椎・仙骨は物質的には一組の組織となります。
また頭蓋骨は呼吸に似た第一次呼吸運動と呼ばれる頭蓋骨の動きがあり、膨らんだり縮んだりを五秒に一回くらいのペースで繰り返しています。

人体は頭蓋骨の呼吸運動で硬膜を直接動かすことにより、背骨の配列を調整する仕組みになっていますので、頭蓋骨の動きが悪いと背骨の配列全てに影響します。

頭蓋骨の第一次呼吸運動が活発に行なわれるほど、硬膜の動きも活発になり、
背骨の配列も良くなります。これによって神経全般の過剰収縮が緩み神経機能が向上します。
人間の神経の80%以上は脳から始まっています。
その脳を包む頭蓋骨の歪みを調整することで脳への圧迫が軽くなり、体全体の神経も緩み、背骨の配列が良くなりますので、中枢神経を含む全ての神経の圧迫が取れます。結果、自発的に自然治癒力が活発になりますので、治療範囲は無限大といえるでしょう。 

また予防策として頭蓋の歪みを直しておくこともお勧めします。最近の人々は皆、頭蓋骨に歪みがあり、何らかの支障を持っています。

これの理由の一つに自然分娩が少なくなってきたことが挙げられます。産道を緩める麻酔注射や胎児を取り出す時に使われるクランピングなどが影響します。
胎児が産道を通過して産まれるという自然分娩の原理には、実に大きな意味があります。
まず産道を通り抜ける過程で児頭が圧迫されて収縮し、外界に出るにあたって広がります。
これが生命のキックスタート的行事で有り、頭蓋の第一次呼吸運動の始まりなのです。
このことから、帝王切開でうまれた子は頭蓋の第一次呼吸運動が始まりもしない状態で一生を過ごすこともあるようです。

 


 

作成中

イヤーキャンドル

イヤーキャンドルは初めアトランティス、ムー大陸、インド、中国、エジプト、アメリカンインディアンなどの古代の
人々によって何千年も使われてきたと言われています。

人間の耳の中には4000個にのぼる細穴があり
これらの細穴は副鼻腔、目、骨、リンパ線など体の各部分につながっており、体の神経か経絡においては全て耳につながっております。耳垢は耳孔の周りにある腺で作られ、細穴から耳孔に出されるわけですが耳垢は24時間体制で作られますので細穴で詰まってしまいます。詰まった耳垢はどんどん溜まり耳に繋がっている神経や経絡を押しつぶしてしまい神経の伝達あるいは気の流れを止めてしまいます。



先ほども述べたように人間の体の器官や臓器は全て耳の神経か経絡につながっておりますので耳の周りで伝達が止まったり、気滞(気が滞る事)などが起こると当然滞った神経に関係がある各臓器、あるいは体全体に支障がでてきます。耳掻きや綿棒では耳孔に溜まった耳カスしか取れませんがイヤーキャンドルは古代から伝わる自然薬やハーブで作られていますので耳の細穴に詰まっ た耳垢を効果的に吸い出す事が出来ます。