自然医食品+プロダクト
 
ジュジュべは腸内フローラデトックスと末梢血管空間皮膚デトックスをベーシック治療としています。
ジュジュべ・ハワイ・クリニックの基本考えは病気は血液の汚れであるということです。
したがってジュジュベクリニックのサプリメントはお食事の一環としてご利用ください。
​全て自然。。。安全!
clip_image001.jpg

CBD

CBDとは

〜主な原材料〜

CBDはカンナビジオール(Cannabidial)という100以上ある麻の成分の一つです。

これを茎と種からのみ抽出した100パーセントCBDで、30mlボトルに純CBD2000mgが配合されており、十分なCBD摂取が可能です。より効率よく吸収させる舌下摂取で使用するため、ヘンプオイルと組み合わせております。

CBDは薬ではないので、分量に決まりはありませんが、一般的には一回に20mg以上摂る事が大切である事がわかっています。当クリニックのCBDは一回の量(3分の1スポイト)で22mgのCBDが摂取でき90回ご使用できます。また1スポイトに66mgのCBDが含まれますので、この場合は30回の仕様になります。必要において摂取量は増やしてください。

 

 

どのように作用するのか(効果・効能)

CBDは薬ではないので効能というものはありません。しかし体が生命を維持するためのホメオスタシス(恒常性)を調整するためにある体に本来備わっているエンドカンナビノイド・システムをの働きを良くします。という事は自律神経系や内分泌系をはじめとする体の中枢機能が正常化することがわかってきています。内臓機能全域にも良く病名に関わらずに病気が正されるという事が研究されています。また、痛みは軽減し、健康維持にも役立ちます。

自律神経や内分泌系が整えば、ほとんどの病気の根本に作用することと、腸内造血を基本にするアロハ医学の観点からは腸の具合が良くなれば体は良い血液を作り、またその血液が良い細胞を作るので、つまり病気の「基」が正され、万病が改善されやすくなると理解します。また、自律神経が安定して、血流が改善されることは炎症が軽くなり痛みの緩和につながるのです。

 

なぜCBDが必要なのか

CBDは、慢性疾患がある人、痛みを持っている人、またストレスを軽減させたい人や、病気の予防などにも使え、男女ご年配など様々な人にお勧めしています。もちろん健康な方でも使用でき、多くの場合リラックス効果や眠りの改善、ストレスの軽減なども報告されています。

 

*注意:病気の治療を受けていて化学薬剤を使用している人は、医師にご相談ください。

また、通常は子供にはお勧めしていませんが、癲癇(てんかん)などに良い効果を出しています。ご希望の場合は小児科にご相談ください。

 

CBDは慢性の病気の治療だけでなく予防や健康維持にも使われていますので、まず少量から始めて様子をみてください。当クリニックのCBDは、日本の行政に合わせて、麻の葉や実は使用しておりません。また重金属の心配がない農園で品質管理を厳重に行って作られていますので混ざり物も全くない純のCBDです。

ラア

clip_image003.jpg

ラアは、体に足りていない多くのビタミン、ミネラル、酵素などの栄養と、体をデトックスする微細元素や漢方・ハーブ成分の自然医学に基づいた相乗効果によって、栄養補給をしながら体内毒素をデトックスします。

焙煎玄米、ココナツ水粉末、カムートエキス粉末(低温乾燥)、麻活性炭素、ノニ果肉粉末(種無し低温乾燥)、漢方(上薬として朝鮮ニンジン、トウチュウカソウ、西洋ニンジン、カンキョウ、レイシ)、プロバイオティクス善玉菌(乳酸菌、オリゴ糖)、プロポリス、ロイヤルジェリー、ビーポーレン、ミルクシスル、イチョウ葉エキス、アロエベラ(果肉のみ)、天然有機ゲルマニウム。

*注意:ラア「エキストラ」とラア「マイルド」では内容成分が変わります。

 

 

どのように作用するのか(効果・効能)

ラアは肝臓や大腸などの各内臓のデトックスに加え、細胞外と細胞内をデトックスし、血液も浄化する自然医学に基づいた天然飲料です。健康維持をしたい人から、難病疾患を持つ人、子供から大人、または年配者まで、性別を問わずに全ての人にお勧めしています。私たちは細胞より小さい分子レベルでは、同化作用と異化作用、つまり構築と分化を繰り返しています。ラアは腸機能を促進する自然の恵と、良い血液を作る材料でできていることから体の中で良い血液も作ってくれます。このことにより、血液が健康な体細胞に分化発展していくことと、老廃物が異化分解して逆分化するデトックス作用により、体の恒常性が整い自然免疫が促進された強い体を作ります。

 

何故ラアが必要なのか

病気の改善でも健康維持でも、基本は体の血液を浄化して最良の免疫状態に保つことで我々に本来から備わっている「自然免疫」を活発にしておくことが大切です。

しかし、ウイルスの感染などに対して、最近では後から獲得されるとする「獲得免疫」にスポットライトを当ててワクチンの必要性などを唱え自然免疫を疎かにしてしまいがちです。しかし自然免疫はウイルスに負けない体を作る上でも大切なのです。今回のウイルスのパンデミックで、中国におけるワクチン無しでの感染者の激減を見てもわかるように、人類はウイルスの蔓延する時代を自然免疫で生き抜いてきました。

現代では様々な化学薬品に溢れ、誤った食生活によっていろいろな病気も増えています。よって全ての面で、体内を浄化することと強い細胞の構築による自然免疫を高めることに焦点を当てることが大切です。天然のミネラルや酵素が不足しがちの食事をとっている現代人は免疫が弱く、またはその過剰反応でアレルギー体質が増えています。ラアは免疫の基本を整えることから、健常者、非健常者を問わずご活用いただけます。また本来はミネラルで満たされるべきの育ち盛りの子供達にもお勧めしています。

ハナウ

clip_image004.jpg

ハナウはアミノ酸(必須・非必須)やビタミンミネラルが含まれるノニが主体になっており、キャリアーとしてのエッセンシャルオイルと配合してあります。ノニはハワイ先住民族のラアウラパアウ医学では万能薬として、飲み薬や塗り薬として古くから使われてきました。

ハナウを患部に塗ることで体にとって必要な成分が経皮浸透することで、血流を促し痛みを和らげます。

内容成分:雷水、ノニ、グレープフルーツ種エキス、メンソール精油、カンフル精油、ラベンダー精油、ペパーミント精油、ブラックペパー精油、オレガノ、リンゴ酢からなる全て天然のものです。

 

どのように作用するのか(効果・効能)

ハナウは腰痛などの慢性的な痛みやもちろんのこと、とっさの捻挫や骨折等にも使用できます。ハナウは痛み止めとして主に使われますが、その他にも方法があります。ハナウをあらかじめ体に塗っておくことで、筋肉痛の予防の効果があります。

また、酸素を取り入れる率が上がることから、スポーツ選手の間では筋力を維持するためににも使われています。そして肌のできものを解消する効果も報告されています。

痔の治療にも効果を発揮し、この場合は1日朝晩の2回を肛門に塗り、一ヶ月以上かけて根気よく塗り続けることが大切です。

またハナウは虫除けにもなり、同時に蚊やその他の虫刺され薬としても効果的なので、虫除けと虫刺され治療が両立できます。

 

何故ハナウが必要か

慢性の痛みは血流障害が原因にって起こる炎症です。なので氷で冷やすとさらに滞りが起こり治癒しにくくなります。よって氷で冷やさずに暖かいおしぼりなどで温めてください。そして肌は薬品類を経皮吸収してしまうので、痛みどめ軟膏も化学薬品を使わないで、天然のハナウをご利用いただくことをお勧めしています。痔の治療などで化学薬品を使うことは、肌の数倍も吸収されやすい肛門の粘膜に化学物質を経皮吸収させていることになりますので不健康です。体に吸収されることでむしろ健康的である天然成分でできたハナウをご利用ください。特に虫除けスプレーや虫刺されクリームなども、化学薬品は使わずに、ハナウを代用してください。

効能:ハナウは血流を促進して炎症を改善する事で、アトピー等による乾燥を伴う肌のかゆみにも効果的です。天然成分が血流を促進する事で肌のダメージを回復し、機能回復を手伝います。ノニには抗菌作用もありますので安心してご利用いただけます。

 

刺激に便かな方は、ハナウより刺激を抑えたスマイル:Smileをお使いください。

カへキリ

clip_image002.jpg

カへキリとは

海水に含まれる72種類の微細イオン化ミネラルです。カルシウム、ケイ素、セレン、リン、ヨウ素、クロム、マグネシウム、鉄、銅、モリブデン、亜鉛、バナジウム、塩化物、ナトリウム、カリウム、硫酸塩、リチウム、ホウ素などを含みます。カへキリは、これらのミネラルを溶存させる基礎として雷水を使用しています。

1日に1スポイトをお使いください。数的ずつ飲み物に混ぜたり1スポイト全て水に溶かしてもご利用いただけます。(ラアに混ぜてご利用もできます)

 

どのように作用するのか(効果・効能)

人間の体は、微細元素ミネラルによって体が作られていますので、微細ミネラルが足りていること体のホメオスタシス(恒常性)を整えるために欠かせません。例えばカルシウムは骨の形成に大切で、マグネシウムとともに自律神経をにとっても不可欠です。そしてケイ素は血管や循環器にとって不可欠であることが知られていますが、ゲルマニウムがないとカルシウムもマグネシウムも機能しないように、その他の微細元素も全て意味があります。なので元素の効果というように捉えるより、元素が満ち足りてこそ生命の秩序があると考えていただくことが大切です。

 

何故カヘキリが必要なのか

最近は多くの人々がミネラルに不足していることから、全ての人にお勧めしております。また体から毒素を排出するデトックスでは、物質の逆分化や異化分解の作用によって老廃物が分解排出されるのですが、この時微細元素が満ち足りていることは、特に有害重金属のキーレート作用にとって大切です。キーレートというのは元素同士が引き合ってイオン化して排出されることです。

 

現代私たちが使用する日用品には化学物質が使われており、食べ物にも多くの食品添加物が使われています。海洋汚染、大気汚染、土壌汚染そして人工放射性物質の汚染もあります。

海上保安庁報告

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/OSEN/housha/ho2018.pdf

 

全て安全基準を満たしているということになっていますが、昔は存在しなかった化学物質や化学汚染物が多い時代であることは確かです。病気や疾患の改善はもちろんのこと、生活を送る中で常にデトックスが行われていることが大切な時代ですが、そのためには微細ミネラルが足りていることが第一条件になります。しかし、化学物質や人工汚染物質の増加と反比例してミネラル元素が足りなくなっている社会に住む私たちは、微細ミネラルを取り込むことを考えることが大切です。特に育ち盛りの子供達にはカヘキリをお勧めしています。

ドクターシモン・アーシング・ジュガ マット

clip_image005.jpg
アーシングマットを使用すると、どこにいても地球や大地に裸足でアース(接地)した健康的な状態が確保されます。

生命には、酸素、水、食べ物そして太陽光線が必要なように、私たちには「地中の電子」が必要です。

アーシング(接地)をして、大地に裸足で立つことで、地球と電気的に繋がり体内にある有害な静電気を排出し、同時に健康に必要な地中の自由電子を体に充電することができるからです。この方法は、「絶縁」物質であるゴム底の靴を脱いで大地に立つだけで可能な原点回帰した健康の基本です。

 

アーシングについて↓

https://secondopinion-japan.com/blog/earthing/

しかし現代では、地面にコンクリーとやアスファルトが敷かれ、建物の室内も化学素材でできているため、多くの場所そのものが絶縁されています。そのような環境の場所でたとえ裸足で立ったとしても、地球と電気的につながることはできません。しかし、アーシングマットを使うことで、絶縁された場所でもアーシングが可能になります。

 

どのように作用するのか(効果・効能)

 

トレッドミールで走った後に静電気に悩まされる人が多いことでも分かるように、体の静電気は血液が巡る摩擦によっても発生し、行き場がない場合は体内に蓄積します。特に運動中は血液が循環が激しく循環するので、本来は運動中アーシングした状態であることが、運動による恩恵を高めるために本当に大切なことなのです。

アーシングマットはカーボンで導電性を確保して作られたマットです。地面に直接アースされた棒かコンセントのアース部に接続して使うことで効果的にアーシングができます。ジュジュベクリニックが考案した「ジュガ」とセットで使われますが、その他のヨガやストレッチ運動時に使うこともお勧めしています。

 

ジュガ (JUGAH)↓

https://secondopinion-japan.com/blog/jugah/

 

 

 

また室内に引いてその上で健康的なアーシング床生活をすることにも適しています。

 

何故アーシングマットが必要なのか

アーシングは健康維持から難病まで全ての人に本来必要な健康の基本です。特に多発性硬化症(MS)やその他多くの難病を患った人々の間でもその効果が確かめられており、現在ではその存在が世界に広がっています。

アーシングを行うことで、自律神経を安定、ストレスホルモンの減少、また血流促進が証明されていますので、アーシングマットをジュガ及び室内運動の時使っていただくと、体の温まりも早く、気分もさらに安定し本来の状況で健康的に運動ができます。また、マットの上に横になり、精神統一呼吸法(ジュガの27番目の型)を行うときも最適です。また、体や足腰の健康のためには、椅子やソファーでなく床に座ることが大切ですが、原点回帰した床生活でも同じマットを活用していただでけます。またパソコンの下に引いて残りの部分に座ることなどで常にパソコンと自分をアースさせることで電磁波から健康を守ります。

*注意ラップトップ、ノートパソコン、タブレットとスマートフォンは充電しながら使わないこと。